指定管理社会福法人千手会 佐倉市さくらんぼ園   
サービス
活  動
設  備
イベント
アクセス

お問合せ
  情報公開



サービス提供の基本的な姿勢
 1.スタッフの基本姿勢

 (1)利用者のニーズを把握し、充分に理解します。
 (2)利用者にサービスに関する説明・情報の提供をわかりやすく行います。

 (3)利用者がサービスを選択できるように、いくつかの選択肢を提示します。
    選択肢の中から利用者は必要なサービスを選択してください。

 (4)サービスの実施については契約を交わします。

 (5)サービス実施に関する利用者の情報は開示請求に応じ、開示します。
 (6)情報の管理を徹底します。
2.療育の基本的な考え方

  子どもは周りを見て面白いと思うことを真似したり、広げたりして自ら育っていきます。
 障害のある子どもも同じです。ただ障害があるために、様々な情報を取り入れることがうま
 くできなかったり、周りとうまく関われないことがあります。


  さくらんぼ園では、
   ・子どもの状態を理解し発達の芽を見つけ、保護者に伝えると共に、適切な環境の設定
   や支援の方法について考えていきます。

   ・子どもが自分自身で、気づき分かり行動し自ら育つ力を獲得していくよう支援
   します。

   ・「ボクもやってみたい」「ワタシもあんなふうになりたい」など心の原動力を引き出
   しながら、自分から、そして仲間と育ちあうことを大切にします。